USE CASE

利用シーン

usecase01

クリニックに行くことは不安だけど薬を処方してもらいたい方

病院やクリニックは様々なウイルスへの感染リスクがある気がして、とても心配になることがありますよね。できるだけ診療施設には行きたくない一方で、必要な薬もなくなってしまい病院を受診して処方箋をもらいたい。そんな場合にオンライン診療は感染の不安を最小限にした診療を受けることができるので安心です。

usecase01

小さい子供を抱えていて自宅から自分の都合の合う時間で診てもらいたいママ

小さな子供を抱えていると、病院の予約をしても、なかなか親の都合では動いてくれず、時間通りに準備が進まないことも多いですよね。オンライン診療であれば、お化粧や服装を気にせず、自宅にいながら診療ができるので、これまでのような通院のための準備が必要なくなります。

usecase01

仕事が忙しくクリニック受診や薬の受取りにまとまった時間を確保できないビジネスパーソン

毎日、朝から晩まで仕事があり、病院やクリニックを受診するためのまとまった時間は確保しにくい状況の場合、病院やクリニックの受診がずるずると後回しになってしまい、結果的に重症化してしまうことがありますよね。オンライン診療であれば、好きな場所で都合のいい時間で受診ができるので、細切れ時間を活用して、診療を受けることができます。

オンライン診療で対応可能な症状

  • 内科系慢性疾患を患っていて、常用薬があり今のお薬での経過が良好で、状態も安定している方。次の外来予約まで数日分のお薬が不足する場合など。

    例)高血圧症、脂質異常症、糖尿病、高尿酸血症、脂肪肝、慢性胃炎、便秘、喘息など
  • 症状が比較的軽度の感冒症状をお持ちの方

  • アレルギー性の炎症をお持ちの方

    例)アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、アレルギー性皮膚炎
  • 経過が良好な皮膚科系疾患をお持ちの方

    例)アトピー性皮膚炎、口唇ヘルペス、帯状疱疹
  • 妊娠中の軽度なお悩みをお持ちの方

    例)便秘、GERD、妊娠悪阻、妊娠性痒疹、痔、妊娠中の軽度な各種感染症
  • 産後の軽度なお悩みをお持ちの方

    例)便秘、各種痛み(創部痛、腹痛、頭痛など)乳腺炎(鬱滞性、軽症例)などの各種軽症感染症

steps

サービスの流れ

基礎問診とオンライン診療予約

クリニックを選択して診療予約の確定

クリニックおよび薬を受取る最寄りの薬局店舗を選択して、問診票を入力します。あなたのご都合の良い日程にオンライン診療の予約を確定します。写真と自己紹介付きで担当医師のプロフィールが見れるので安心して診療予約できます。予約が確定すると、登録したメールアドレスに予約確定のメールが届きます。

カレンダー連携

予約をワンクリックでカレンダーアプリに追加ができる

オンライン診療

ビデオ通話で自宅からオンライン
診療スタート

予約した時間になったらビデオ通話で担当医師と診療を行います。通常の対面診療より少し長めの時間を確保していますので、現在の症状と併せ不安なことを医師にご相談してください。

処方せんの発行・薬の受取り

最寄りの薬局店舗に薬を受取りに行く

診療終了後、処方せんが発行されます。発行された処方せんは事前に登録した最寄の薬局店舗に自動的にfaxにて送信されます。薬局にてお薬の準備が整ったらお電話がかかってきますので、あなたのご都合の良いタイミングで受け取りに行くことができます。
※処方せんのみの配達も可能です。

partners

登録しているクリニック・薬局

faq

よくある質問

  • Q.オンライン診療とはどのような仕組みですか

    オンライン診療とは、スマートフォンやタブレットなどのビデオ通話を用いて情報通信機器を通して診察し、病院の予約から決済までをインターネット上で行う診察方法のことです

  • Q.ビデオ通話について

    本プラットフォームの診療はビデオ通話を用いて行います。ビデオ通話は利用者の通信環境等に大きく影響を受けます。出来る限り通信環境の良い場所でご利用ください。

  • Q.アカウント登録について

    アカウント登録を行ってプロフィールを記入します。アカウント登録をすることで、登録医療機関でのオンライン診療が受診できるようになります。アカウント登録は無料です。

  • Q.処方せんと薬の受取りについて

    オンライン診療が完了すると、登録医療機関より発行された処方せんが本プラットフォーム上に添付されます。同時に、問診時にご登録いただいた最寄の薬局店舗に処方せんが自動的にfax送信されます。 薬局にて薬の用意ができたら電話がかかってきますので、その後ご都合の良いタイミングで受け取りにいくことができます。登録していない薬局にてお薬を受け取りたい場合には、 処方せんの郵送が必要となりますので、事前の問診票にてご選択ください。

  • Q.お支払いついて

    オンライン診療が完了すると、事前にご登録いただいているクレジットカードより、診療費、オンライン診療手数料等が自動的に引き落としされます。初回のみ、ご使用になるクレジットカード情報の入力が必要です。一度ご登録いただければ、次回以降の情報入力は不要です。なお、ご利用可能なクレジットカードはVISA・MasterCard・American Expressとなります。

  • Q.決済について

    本プラットフォームでの決済はクレジットカードでの決済となります。オンラインカード決済サービスStripeを使用しています。Stripeは、株式会社ストライプジャパンの提供するサービスです。 Stripeのプライバシーポリシーについてはこちらよりご確認ください。お客様のカード情報は、全てStripeに送信・管理されます。そのため、弊社でお客様のご登録いた だいたカードに関する詳細な情報を扱うことはできません。また、Stripe上でのお客様情報は、本プラットフォームにご登録いただいたメールアドレスを用いて、管理されております。そのため登録いただいたメールアドレス・カード情報がStripeに送信され、管理されます。

  • Q.初診と再診について

    診療においては、初診と再診の違いが医科診療報酬点数表にて定められております。 オンライン診療後の請求金額の違いとなるため、下記の定義についてご留意ください。

    <初診として扱うケース>

    • 同一の医療機関を初めての受診した場合、または新たな症状等・疾患について受診した場合
    • 同一の医療機関を継続的に受診している場合であって、診療中止後、1月以上経過した場合
    • 同一症状等で他の医療機関で受診済みの場合であって、 当該医療機関に初めての受診の場合および当該医療機関に新たな症状等・疾患について受診する場合
Ananmeについて

アナムネについて

医師の知識と経験をすべての人に

アナムネは、「Doctorize all the people-医師の知識と経験をすべての人に-」 のビジョンを掲げ、日本の医療費問題の解決をめざし、2014年9月9日に、菅原 康之 (代表取締役CEO)によって設立されました。病気や医療、健康に関して、 実際の医師にスマホやPCからチャット形式で直接相談ができるオンライン医療相談サービス 「Anamne(アナムネ)」を開発・運営しています。病院が開いていない時間帯や土日であっても、 経験豊かな女性医師が対応できるのが特徴です。現在は、オンライン医療相談サービスに加え、 医療情報検索サービス「clila(クリラ)」やオンライン医師付き血液検査サービス 「おウチで健康チェック」などいくつものヘルスケアサービスを展開しています。 詳しくは